ちぃふぁみりーブログ

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

シートベルトストッパーが外れたらやってみて!100円均一の【タックボタン】で代用する方法

みなさんこんにちわ!ママくまです

 

今回は、車のシートベルトストッパーが外れて困っていたので100円均一の”タックボタン”で代用する方法をご紹介します。

これなら誰でも手軽に修理ができるので、愛車と快適ドライブを楽しむために、ぜひチェックしてみてください!

 

シートベルトストッパーってなに?

シートベルトが巻き取られた時のストッパーのことです!

これがなくなるとバックルが、下まで落ちてしまうので乗るたびにストレスになります。

ちょっと古い車になると、無くなってしまうこともよくあるそうです。

整備工場へ相談しましたが、シートベルト一式交換になると言われてたのであきらめました。

 

ダイソーのタックボタンで代用

ダイソーの手芸品コーナーにあった、こちらのタックボタンで代用します!

 

取り付けてみよう

シートベルトストッパーが外れています。

元の穴があるので、取付位置で迷うことはありません。

 

オスのパーツを元の穴へ差し込みます。

 

ベルトを装着した時に、身体に密着する方に凸が来ないように向きに気を付けてください!

 

説明書にある通り、ハンマーで叩き込みました。

 

巻き取られている時も、スッキリとおさまりました。

 

向きを間違えなければ、 服に引っかからず邪魔になりません。

 

最後に

今回は、車のシートベルトストッパーを100円均一の”タックボタン”で代用する方法をご紹介しました!

古い車あるあるで、ストッパーが外れてしまうことがよくあるそうです。

凸がどうしても気になるなら、 服のボタンを縫い付けるのもおススメです。

ぜひ、参考にしてもらえると嬉しいです!

ブログがいいなと思ったら”読者登録”お願いします!